フィリピンに留学をお考えの方必見!サイト徹底比較

HOME > フィリピンの留学について > 初心者がフィリピン留学で語学力を鍛えるために

初心者がフィリピン留学で語学力を鍛えるために

 フィリピンに留学する日本人の数は、年々増加する傾向にあります。人気がある理由は複数ありますが、大きく分けると、安いことと学習環境が整っていることが挙げられるでしょう。もともと物価が安いため、欧米の学校に比べて学費はかなり低めで、比較的近いため航空券代も安くなります。またフィリピンの語学学校は寮を備えていることが多く、寮に滞在すれば食事が提供されますので、食費がかかりません。留学中に遊び歩くようなことをしなければ、留学費用を大幅に抑えることができます。また、フィリピンにある語学学校の多くは1日のレッスン数が6コマから8コマと多く、半分程度をマンツーマンレッスンが占めていることも珍しくありません。そのため、密度の濃い英語学習が行えます。しかし、実はフィリピン留学には向いている人向いていない人がいます。また効果的に学習を進めなければ、期待したほど語学力が向上しなかったということも起こります。ではどのような人が向いていて、留学の効果を実感するためには、どのような過ごし方をするべきでしょうか。

 フィリピン留学に向いているのは、英語レベルが初級から中級までの人です。欧米にある語学学校の多くはグループレッスンが中心で、20名ほどの生徒に教師ひとりということも珍しくありません。初心者がそこに入ると、意見を言ったり聞き返したりできずにレッスンが終わることもあり、それでは何も得られない可能性もあります。マンツーマンレッスンでは教師と向かい合っての会話となりますから、最初はたどたどしくても、周囲の目を気にせず英語で意見を述べることもでき、レベルに合わせた指導をうけることができます。一方、英語でのコミュニケーションに問題がないレベルの上級者はあまり向いていません。フィリピンで教わる英語レベルはすでに習得ずみの可能性があります。とにかくたくさん英語を話せる環境に身をおきたいという場合は良いですが、さらに英語力の向上を目指している場合は、英語を母語とする国に行く方がいいでしょう。またフィリピンは先進国ではありませんので、インフラ整備も不十分で、日本のような生活水準は期待できません。日本のような清潔で便利な生活を贈りたい人もフィリピン留学は向いていないでしょう。

 初心者こそおすすめしたいフィリピン留学ですが、注意したい点があります。それは、留学に行く前に、英語の基本的な文法や語彙は学んでいくということです。マンツーマンレッスンは基本的にアウトプットが中心となります。もちろん、言い間違えた時は正しい文法に直したり、より自然な言い回しを学んだりということはありますが、基本はどんどん話して英語での会話に慣れる場と考えていいでしょう。しかし、当然ですが、アウトプットばかりでは語学は向上しません。そこで事前にしっかり学んでいくことが大切になるのです。また、レッスンが終わったらその日に学んだことはしっかり復習して定着させることも重要です。また、マンツーマンレッスンはレッスン時間中ずっと集中して外国語を聞き、話します。これは意外と神経を消耗させ、集中力を低下させます。マンツーマンレッスンばかり受け続けるのは、実は効果的な学びかたとは言えないのです。グループレッスンとマンツーマンレッスンのバランスが良い学校を選ぶことをおすすめします。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP