フィリピンに留学をお考えの方必見!サイト徹底比較

HOME > フィリピンの留学について > フィリピンに留学するなら英語の基礎を勉強

フィリピンに留学するなら英語の基礎を勉強

 語学を学ぶとき、手っ取り早いのが現地に行くこととされています。日本で勉強しようとしても、日本語で生活ができます。日本語で聞き、日本語で話せば生活ができます。ですから語学力をあまり伸ばせません。でも、日本語が話されないところに行けば、誰も日本語を話しません。現地の言葉を聞くしかなく、さらに自分でも現地の言葉を話すしかありません。日常的にコミュニケーションをする生活をしていると、自然に現地の言葉に慣れてきます。最初は日本語に翻訳をする過程が入っていた人も、現地の言葉を直接理解し、話せるようになります。これが語学力アップの仕組みになります。英語を学びたいのであれば、英語が話されている国に行くのが良いでしょう。アメリカやオーストラリア、イギリス以外にもあります。

 身近な国として最近人気が出ているのが東南アジアのフィリピンです。こちらでは古くからの母国語もありますが、英語も一緒に学びながら育ちます。日本における英語教育とは異なり、英語で授業が行われたりするので英語ができないと生活ができません。多くの人が英語を話せる国です。また、イギリスやオーストラリアと違って、アメリカ英語を話す人が多いとされています。日本でもアメリカ英語に触れることが多いでしょうから、馴染みのある英語を学べます。いきなりフィリピンに行けばいいかですが、それ以外には留学をする方法があります。日本人が運営をしている学校があり、日本からでも簡単に申し込めます。後は現地に行って、現地の学校で学ぶだけです。現地の人が講師になって、マンツーマンの授業が受けられます。

 非常に人気で評判もあるので、安易な気持ちで渡航する人が多いとされています。良くあるのは、英語の勉強をほとんど行わずに行く人です。中学や高校で勉強してきたきりで、新たに勉強をしていない人です。一応マンツーマンで話をするとそれなりに英語を聞き取れたり話などはできるようになります。ただ、基礎の英語ができていないと、正しい理解などは難しいかもしれません。何となく英語が話せるようになった状態で帰国するが、日本で他の人とコミュニケーションをするとほとんど学べていないことが分かります。行いたいのは、最低限の英文法と英単語の学習です。また、現地に行ってもしっかり学ぶ気持ちを持つことでしょう。観光気分だと、なかなか英語を上達させることはできません。英語漬けになる覚悟で行くと良いでしょう。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP