フィリピンに留学をお考えの方必見!サイト徹底比較

HOME > フィリピンの留学について > フィリピンに留学するなら知っておきたい学校のこと治安のこと

フィリピンに留学するなら知っておきたい学校のこと治安のこと

 語学力の向上を目指して、留学を検討している人もいるでしょう。渡航先としてカナダやアメリカは根強い人気を誇りますが、近年はフィリピン留学が高い注目を集めるようになっています。フィリピン留学の最大のメリットは、欧米の国に留学するケースと比較して大幅にコストをカットできることです。物価が安く、大抵の語学学校は寮を併設しているため、滞在中の生活費もさほどかかりません。また、フィリピンにある語学学校の大半はマンツーマンレッスンを中心としているため、しっかり学べることも人気の理由のひとつです。しかし、実際にフィリピンに留学しようと思ったら、どんな学校があるのか、現地の治安はどうなのかといったことが心配になるのではないでしょうか。その点について説明していきましょう。

 フィリピンの語学学校の大半は韓国資本です。これは、もともとフィリピン留学は韓国でブームとなり、現地に多くの学校が建設されたためです。韓国資本の学校の多くはスパルタ傾向にあり、一日あたりのレッスン数も多く、英語以外話してはいけない、平日は外出不可など厳しい規則があるところがほとんどです。厳しい環境でしっかり英語を学びたいなら良いでしょう。ただし、学校の寮で提供される食事は基本的に韓国料理ですので、食事が合わない人には厳しいでしょう。また寮設備の取り扱い説明が韓国語で書かれていたりなど、日常のちょっとしたことに不便を感じることがあります。最近は、日本人経営の学校も増えてきました。日系の学校は比較的規則が緩やかで、授業スタイルも日本人向けとなっています。寮は比較的綺麗なところが多く、食事も日本食となりますので快適に過ごせるでしょう。周囲が日本人ばかりとなるので、英語漬けの生活が送りにくいところがデメリットでしょう。

 治安については、日本のように良いわけではありませんが、ものすごく悪いわけでもないというのが適切な表現でしょう。寮から真面目に学校に通う毎日を送っていれば、危険に巻き込まれる心配はさほどないと言えます。ただし、日本にいるのと同じような感覚で過ごしていると思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。例えば夜道をひとりで出歩くとか、知らない人に声をかけられて気軽についていくといったことはやめましょう。ブランドバッグや高価な時計などもできるだけ身につけない方が良いでしょう。また、どこの街にも特に危険な場所というのがあります。エージェントや学校のスタッフなどに確認して、危険地域には近づかないようにするのが賢明です。外国にいるという開放感からか時に羽目をはずして遊びまわる人がいますが、今一度留学の目的を思い出し、学業に集中するべきでしょう。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP