フィリピンに留学をお考えの方必見!サイト徹底比較

HOME > フィリピンの留学について > こんなにメリットがある!フィリピンへの留学

こんなにメリットがある!フィリピンへの留学

 英語留学は、単純に語学力が向上するだけでなく、国際的な視野を養うことができ、問題解決能力や外国人とコミュニケーションをとる能力が鍛えられるなど、さまざまな効果が期待できます。しかし、欧米の人々に対する気後れに加えて、高額の費用がかかるうえにビザの取得など煩雑な手続きが必要なこともあって、留学に興味があっても二の足を踏んでいるという人も多いのではないでしょうか。そういった人におすすめしたいのがフィリピンへの留学です。フィリピンはアジアにありながら英語を公用語としている国です。欧米まで行かなくても、生きた英語を学ぶことが可能なのです。フィリピン留学にはさまざまなメリットがあります。ここではフィリピンに留学にはどのようなメリットがあるのか、具体的に説明していきます。

 最大のメリットは「費用が抑えられる」ということです。もともとフィリピンは物価の低い国ですので、語学学校の費用も比較的安い傾向にあります。また比較的近くにあるため、欧米に比べ、渡航費用をかなり抑えられます。それだけではなく、フィリピンにある語学学校の多くは寮などの宿泊施設を備えており、通常、滞在中は3度の食事が提供されます。そのため留学中にかかる生活費を抑えることもできます。総合的に考えると、留学中の過ごし方にもよりますが、フィリピン留学は欧米留学にかかる費用の3分の1から2分の1程度ですませられます。なお、フィリピンの語学学校の多くは、食事の提供があるだけでなく部屋の掃除や衣類の洗濯も代行してもらえます。そのため生活の雑事に気を取られずに、英語の学習に専念することが可能です。また、30日以下の短期留学の場合、ビザが不要ですので、煩雑な手続きも必要ありません。

 フィリピンの語学学校に共通する特徴として、1日あたりのレッスン数が多いこと、マンツーマンレッスンが中心であることのふたつが挙げられます。欧米の学校では、1日のレッスン時間は4時間から6時間が平均で、グループレッスンが基本です。対してフィリピンの語学学校では、6時間から8時間が平均的なレッスン数であり、学校にもよりますが、レッスンの半数以上がマンツーマンということもあります。グループレッスンでは自分が話す時間が少なく、内容が理解できないまま先に進んでしまうということがあります。マンツーマンであれば、フルで話す時間が取れ、理解できないときは納得いくまで質問することもできます。また、日本人は自分のなれていない英語を周りの人に聞かれたくないと思う傾向がありますが、マンツーマンではそんな心配をすることもなく、英語を話せます。密度の濃い英語レッスンが受けられるのです。このようにフィリピン留学には多くのメリットがあるため、留学を考えている人におすすめです。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP